記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

hydrangea fairy house

久しぶりのブログです。

皆様連休はいかがお過ごしでしたでしょうか?私も京都にいながらいろいろお出かけしてきました。

主に自然の中を歩いてばかりで健康的でした。

そして時間がある時にいつか作ろうと思っていたジンジャーブレッドハウスをついに!つくりました!

時間がかかるのでやはりこういうお休みに作るのが一番でした。

はじめから妖精さんのお家を作ろうと決めていたのですが一からデザインを考えるのは面倒でした。

妖精さんのお家ってもっと木の枝ちっくというか変形しているというか。。。私のイメージではこんなきれいな形ではないのです。

ヘクセンハウスレイアウト1


準備
厚紙(子どもの絵本が入っていた紙の封筒みたいなん)に設計した形を書き写します。

16-5-5ヘクセンハウス作り方1


今回はまっすぐの壁ではなくて少しすぼんだかわいい形にしてみました。9×12センチくらい。

煙突もお忘れなく。屋根に垂直の煙突の壁の角度は屋根の角度と同じです。

1日目
クッキーを作って冷凍しておく。
今回は小麦粉350gくらいで土台も作りました。それでもまだ少し生地が余っています。

2日目

16−5−5ヘクセンハウス作り方2

クッキーを焼く。なるべく屋根や壁は一度で抜いてしまいたいです。厚紙をのせて周りを切り取りました。
余った生地をまとめて大きくして利用します。
壁の接着面は45度に削っておくとよいらしい。というかよかったです。ここまでで3時間くらいかかる。

16−5−5ヘクセンハウス作り方3


屋根のみ晩に塗りました。3色、絶対陥没しない固さのクリームでランダムに。3時間かかりました。かなりめんどい。

一緒にバニラクッキーでモス用のクッキーを焼いておくのもお忘れなく。

3日目
この大きさでクリームは300gくらい使いました。壁はもっと厚塗りすればよかったと反省しています。作った日はすごく乾燥していて乾いたらひび割れがたくさんできてしまいました。あとから左官屋さんみたいにバターナイフでひび割れを埋めました。

16−5−5ヘクセンハウス5

石壁風は正直めんどう。。。ランダムに2色で本物チックに

さらにツタやお花を描いて

壁の組み立て

空気が乾燥していたのか案外すぐにくっつきました。(とか言ってはじめ両手で必死に押さえていた)

少しの間空き瓶やカンカンで倒れないように押さえていました。4枚目のどこかの壁がぜんぜんぴったりにはまってくれません。
設計ミス?何か浮いてるけどとりあえず接着用のクリームでガンガン隙間を埋めます。内側を埋めたほうが見た目が○

屋根をのせる

16−5−5ヘクセンハウス6

クッキーが見えているところを葉っぱで隠していく。

葉っぱで隠すつもりは無かったんですがツタの葉っぱが余ったので流れでこうなりました。はじめ何も考えずにやったので葉っぱがもりもりの所があるのですが、全部綺麗に2列ずつにすればよかったと反省しています。

16−5−5ヘクセンハウス4

乾かしている間に土台を作りました。土台にモスをくっつけるのが以外に大変でした。スグはがれます。土台の○は家にあった100均の15センチのケーキ型で。即席の思い付きです。

あと完全にお家が固まってから土台に乗せましょう。すんごい重量感です。慎重に!冷や汗((((;゚Д゚)))))))

完成です!

ウィンナーケースという透明のケースに入れて観賞しましょう。私ははじめ入れ物がわからなくてゴミ袋に入れていました。

作ってみれば意外と簡単で時間さえあれば誰でも作れるのではないでしょうか?

クリスマスと言わずぜひ作ってみて下さい!妖精さんのお家、なんて乙女なんでしょうヾ(o´∀`o)ノ毎日眺めては空想にふけっています。私も一年に一度くらい時間のある時にまた作ってみたいです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

citromkeksz ~icing cookies master~

Author:citromkeksz ~icing cookies master~
marbieのアイシングクッキーノートへようこそ!

子育てと仕事の傍ら芸術品の様なクッキーを作れるように日々コツコツ練習中。。。

☆English corresponding class☆

アイシングクッキーマイスター
sugarsugar認定講師
カラーコーディネーター2級

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。